マカオ情報

マカオ新着情報

2020/02/17

【マカオ】新型コロナウィルスの感染者情報

マカオでの新型コロナウイルスの感染に関する情報を随時掲載しておりますので、
ご出発前までに必ずご確認ください。

マカオ感染者:10名 ※12日間連続で感染者なし <2/17 16:00現在>

マカオにて新型コロナウイルス感染10例目を確認
2020年2月4日(火)
※マカオ人の旅行社勤務の男性(59)で、広東省広州市への渡航歴あり。
※1/25に業務のため広州を日帰り訪問、翌26日から鼻水、咳、発熱の症状。3日に私立総合病院の鏡湖醫院を受診後、4日未明に指定医療機関の仁伯爵綜合醫院へ移送され、新型コロナウイルス検査の結果が陽性。隔離病室で治療を受けており、容体は安定。



マカオにて新型コロナウイルス感染9例目を確認
2020年2月4日(火)
※マカオ人の女性(29)で、8人目の感染者と接触歴あり。
※1月24日に8人目の感染者の自宅(マカオ半島北部の黒沙環地区にある集合住宅)を訪問し、約4時間滞在。翌25日から鼻水、咳、発熱の症状が現れたが、やがて症状は収まった。
※隔離病室で治療を受けており、容体は安定している。聞き取り調査に対し、近日マカオを離れていないと話している。



マカオにて新型コロナウイルス感染8例目を確認
2020年2月2日(日)
※64歳のマカオ人女性(マカオ人で初の感染者)
※1月10日から17日まで帯状疱疹の治療のため広東省珠海市にある中西醫結合醫院に入院、22日には広東省中山市にある市場で家禽類を購入、その後23日まで同市内に滞在。現在、マカオ政府衛生局の疾病予防管理チームが患者の病歴や患者の密接接触者にあたる人たちの追跡調査を進めている。

2020年1月29日(水)
27日の制限実施後、湖北省から入境しようとした454人全員の入境を拒否したとマカオ当局が発表

1月29日から2月8日、マカオ空港を発着する154フライト(主に中国本土・台湾線)が防疫対策で欠航。
(マカオ・武漢間の直行便は既に運休済)
マカオ航空が就航する日本線路線には影響無し。



マカオにて新型コロナウイルス感染7例目を確認 
2020年1月28日(火)
※武漢出身のリタイア生活を送る女性(67)
※1/22に武漢から高速鉄道で広州を訪れ、1/23に広州から鉄道でマカオに隣接する珠海に到着。マカオ半島北部の關閘イミグレーションからマカオ入り。
※1/26夜に発熱、1/27朝に救急車で指定医療機関の山頂醫院の特別救急室に搬送。
※同日午後に新型コロナウイルス検査の結果が陽性であると判明
(容体は安定している)。



2020年1月27日(月)
マカオ政府:武漢市含む湖北省からの入境制限、マカオ滞在中の
武漢市含む湖北省からの旅客に対する強制隔離などの措置を講じると発表



マカオにて新型コロナウイルス感染6例目を確認
2020年1月27日(月)
※15歳男性 ※4例目の息子
※武漢出身、武漢からの観光客
※横琴島の国境(蓮花大橋)経由で入国
※ベネチアンマカオ及びシェラトンマカオに宿泊
※現在コロアン島の「公共衛生臨床センター」にて隔離経過観察を行っている



2020年1月26日(日)
マカオにて新型コロナウイルス感染新たに3名確認(合計:5名)
※すべて中国武漢からの観光客
※中国との国境(拱北):閉鎖を通常の25時→22時閉に変更
※消毒作業のため、カジノ一部(クラブキュービック、ポーカーキングクラブなど)営業訂正

マカオにて新型コロナウイルス感染3例目を確認
2020年1月26日(日)
※58歳女性
※武漢出身、武漢からの観光客
※香港から高速船を利用してマカオ外港フェリーターミナルへ
※現在マカオ半島の病院「山頂醫院」にて隔離治療を受けている(容体は良好)

マカオにて新型コロナウイルス感染4例目を確認
2020年1月26日(日)
※39歳女性
※武漢出身、武漢からの観光客
※横琴島の国境(蓮花大橋)経由で入国
※現在マカオ半島の病院「山頂醫院」にて隔離治療を受けている(容体は良好)

マカオにて新型コロナウイルス感染5例目を確認
2020年1月26日(日)
※21歳女性
※武漢出身、武漢からの観光客
※横琴島の国境(蓮花大橋)経由で入国
※現在マカオ半島の病院「山頂醫院」にて隔離治療を受けている(容体は良好)



マカオにて新型コロナウイルス感染2例目を確認
2020年1月23日(木)
※66歳男性(他4名の家族と同行)
※中国武漢から珠海空港経由の観光客
※昨日(1月22日16時頃)珠海とマカオの国境(拱北)にて発熱38.7℃を確認
 マカオ半島の病院にて陽性反応が確認され、隔離された



マカオにて新型コロナウイルス感染例が初確認されたことを発表 
2020年1月22日(水)
※中国武漢からの観光客
※52歳女性
※ランドマークホテル宿泊
※現在マカオ半島の病院「山頂醫院」にて隔離治療を受けている(容体は良好)
※新型コロナウイルスの潜伏期間は2週間とみられるため、感染者の友人は
 14日間同院にて隔離される予定。

↑一覧へ 次へ→
page top