マカオ情報

マカオ新着情報

2010/08/29

Galaxy Macau Resort 2011年コタイ区にオープン予定

ギャラクシー・マカオは、来年のはじめにマカオコタイ区でのオープンニングが順調であると、GALAXY Entertainmentグループ(GEG)副社長Lui Yiu氏が火曜日に発表した。

『澳門日報』新聞は、本日ギャラクシーコタイ区の新しいホテルは現在来年の3月にオープンすることを記事にした。

「たとえ我々が労働問題に影響を受けるとしても、我々は時間的にも、予算的にも来年始めまでにはこのプロジェクトを終えると思います。」とLui氏が強調した。ギャラクシーのために、非局所労働者の雇用について政府と話し合っていたとLUI氏は言いました。

同記事のアナリストは、来年オープンを予定しているGALAXY MACAUや新しいSANDSは22,000人以上の労働者を雇用する予定で、マカオではまだ潜在的労働が不足していることに注目していると記載された。
マカオでは、マカオ大学(UM)の新キャンパス、デルタ大橋、モノレールなどの建設プロジェクトが今後も絶えず続いていく。
7月マカオの失業率は2.8パーセント(約9,300人)。

キャラクシーの新ホテルの広さは約550,000平方メートルあります。敷地内には、3つのホテルや4,000平方メートルの『スカイウェーブプール』や世界最大屋根付き白い砂ビーチ(150メートル)および50軒のレストランや35,000平方メートルのショップを予定しております。
その敷地内のカジノスペースには、600以上のテーブルゲームと1,500台のスロットマシンを含む39,000平方メートルを占めます。



【MACAU NEWS,8月29日】

←前へ ↑一覧へ 次へ→
page top