マカオ情報

マカオ新着情報

2010/07/29

『デルタ橋』の工事の国際入札が開始

海底トンネルと香港珠海マカオ間を結ぶ2つの人工島のデザインと工事の入札は、国際的にスタートしたと、デルタ橋の公共事業機関(Hong Kong-Zhuhai-Macau Bridge Authority)が火曜日に発表した。

橋本体の構造が年末から開始するために、計画案は2010年10月26日正午までに提出されなければいけない、と澳門日報が報道した。

6.7kmの海底トンネルと2つの人工島が、全体の工事の主要な部分であって最も技術的にやりがいがある。 また、デルタ橋の公共事業機関によると、国際入札の範囲は一時的な建設計画、測地、測量、デザイン、管理、維持および工事終了後、元の環境条件に回復するところまで含まれる。

当機関は、入札者が自身の開発プロジェクトと都市計画を統合し、調整して、そしてシステム的に一時的な建築を計画するよう仕向け、最大限の範囲で資源を利用し、持続可能な開発を実現させるためです。また、特別な条件がありますが、共同体からの提案も受け入れます。デルタ橋本体のための工事やデザインの入札は、2016年までに橋を開通するために、年末前までに徐々に計画していく予定。



【Macau Daily Times, 7月20日】

←前へ ↑一覧へ 次へ→
page top