おすすめ情報

おすすめ情報

2015/05/22

■ 2016年第63回マカオグランプリ

☆☆☆ こちらの受付は終了いたしました  ☆☆☆(2016.11.05)
2017年のグランプリレースは11月16-19日に予定しております。





2016年第63回マカオグランプリは2016年11月17日-20日に開催されます。

マカオの市街地がこの期間だけサーキットに変身!
1945年から開催され、今年で62回目。1983年からF3グランプリが設けられ、
さらに人気な大会になった。
F3の初代優勝者はあのアイルトン・セナです。その後、ミヒャエル・シューマッハ、佐藤琢磨など後にF1で活躍ドライバーたちの登竜門であった。



期間   : 2016年11月17~20日
       17、18日は予算、19、20日は本戦



時間   : 最新スケジュール



サーキットマップ:公式ホームページ

座席種類   : ■ 貯水池側スタンド席
         ■ グランドスタンドA席
         ■ リスボアスタンド席
         ※座席の詳細については一番下をご参照ください

チケット : 【11/19または20の予選】 貯水池側スタンド席 2,500円
       【11/19または20の予選】 グランドスタンドA席 2,500円
       【11/19または20の予選】 リスボアスタンド席 2,500円

       【11/21または11/22最終日】 グランドスタンドA席 9,800円
       【11/21または11/22最終日】 リスボアスタンド席 17,000円

お申込   : 弊社オンライン決済システムから
        ※チケット枚数に限りがありますので、お早目に!
       

注意事項:
■お申込み後の取消・払戻しできませんので、ご注意ください。
■チケットは現地受取もしくは事前郵送(有料)となりますので、ご注意ください。
  現地受取の場合、グランドラパホテル付近の受取になります。
  事前郵送希望の場合、11月5日(木)に発送予定です。
  別途1000円(1か所)発生します。



座席の特徴について: 
■ 貯水池側スタンド席
【メリット】
チケット代金が安い
メインスタンドの隣り、第一コーナー前
屋根がなく、見晴がいいのでカメラマンには人気

【デメリット】
屋根なし(雨降ったら濡れる)
席なし
食事には不便

■ グランドスタンドA席
【メリット】
※一部の席から表彰式のシャンバンファイトやピットの様子が見える
※大型スクリーンが多いので、マシン通過後の様子やクラッシュなどがLIVEで観れる。
※サーキット入口にグランプリグッズの売店があります。
※屋根付き

【デメリット】
※ゴールライン付近なので、マシンを一瞬しか見れない
※周辺にレストランがないので、サーキット内の売店しか利用できない

■ リスボアスタンド席
【メリット】
※クラッシュの名所 「リスボア・ベント(葡京湾)」が目の前にある
 ここのカーブをうまく回れるかどうかで勝負が決まるので、ゴール前の
 グランドスタンド席より人気が高いです。
※裏はウィンホテルやスターワールドホテル、MGMなどある、レストラン
 移動など食事の心配ない

【デメリット】
※人気なので、チケットが売り切れることが多い
※観戦後、フェリーターミナルへの移動がやや面倒
 (グランドスタンドや貯水池スタンドと比べて)

←前へ ↑一覧へ 次へ→
page top